ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アベベ・ビキラ 「裸足の哲人」の栄光と悲劇の生涯

  • アベベ・ビキラ 「裸足の哲人」の栄光と悲劇の生涯

ポイント倍率

アベベ・ビキラ 「裸足の哲人」の栄光と悲劇の生涯

  • ティム・ジューダ/著 秋山勝/訳 ジューダ,ティム(Judah,Tim)
    ジャーナリスト・作家。英国BBCを経てタイムズ、エコノミストの通信員としてバルカン諸国やアフリカの紛争地帯を取材。エコノミストへの寄稿のほか、タイムズ、ニューヨーク・レビュー・オブ・ブック、ガーディアン、サンデー・テレグラフ等に執筆

    秋山 勝
    新潟県生まれ。立教大学卒業後、編集制作会社、出版社を経て現在に至る

  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-7942-1848-3
  • 発売日
    2011年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1964年、東京オリンピックのマラソン競技で、史上初の二連覇を成し遂げたアベベ選手。4年前のローマ大会を裸足で走って優勝したこの無名のエチオピア人は、その寡黙で禁欲的な姿勢から「裸足の哲人」と呼ばれ、いまなお多くの尊敬を集めている。エチオピア最後の皇帝ハイレ・セラシエの親衛隊兵士でもあるアベベは、スウェーデン人トレーナー・ニスカネンの献身的な指導のもと、次のメキシコ大会で前人未到の三連覇を目指す。だが彼は途中で棄権する。哲人に何が起こったのか…。輝かしい栄光に満ちた前半生と、悲劇的な躓きの果てに車椅子に身を預けるほかない後半生。あまりに劇的なその生涯を追う。
目次
第1章 大地の子
第2章 北の国のコスモポリタン
第3章 ローマへの道
第4章 ローマの衝撃
第5章 王者たちの帰還
第6章 栄光の日々
第7章 東京の奇跡
第8章 メキシコの失速
第9章 それぞれの墓碑銘

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:BIKILA
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アベベ・ビキラ 「裸足の哲人」の栄光と悲劇の生涯
  • アベベ・ビキラ 「裸足の哲人」の栄光と悲劇の生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中