ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 麩屋の丁髷 麦茶の灯台・焼麩の燈籠 常陸屋百三十年史

  • 麩屋の丁髷 麦茶の灯台・焼麩の燈籠 常陸屋百三十年史

麩屋の丁髷 麦茶の灯台・焼麩の燈籠 常陸屋百三十年史

  • ページ数
    301p
  • ISBN
    978-4-8470-8009-8
  • 発売日
    2011年06月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明治時代の麩屋創業物語から激動期の昭和、平成へ。常陸屋四代目の初澤清豪が語る、温故知新のビジネスモデルがここにある。
    明治10年の創業から130年余り焼麩屋の老舗『常陸屋本舗』の4代目である著者が描いた孤軍奮闘の物語。裕福な幼年時代や東京大空襲の悲惨な様子、中国工場進出に伴う中国人とのビジネスのやり方など興味深い記述が満載。著者から「本書は戦災後のゼロからの再出発の物語としてまとめてあります。復興努力のご参考になりましたら幸甚です」のメッセージがあります。
目次
第1章 戦禍
第2章 麩屋再開
第3章 即席麩の開発
第4章 麦茶事業開始
第5章 中国工場物語
第6章 常陸屋ルーツ歴代編
第7章 麦茶の灯台
第8章 焼麩の燈籠
付記・講演記録 中国進出奮闘記

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 麩屋の丁髷 麦茶の灯台・焼麩の燈籠 常陸屋百三十年史
  • 麩屋の丁髷 麦茶の灯台・焼麩の燈籠 常陸屋百三十年史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中