ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • チェ・ゲバラ最後の真実

  • チェ・ゲバラ最後の真実

チェ・ゲバラ最後の真実

  • レヒナルド・ウスタリス・アルセ/著 服部綾乃/訳 石川隆介/訳 アルセ,レヒナルド・ウスタリス(Arze,Reginaldo Ustariz)
    1940年、ボリビア、コチャバンバ市生まれ。マジョール・デ・サン・シモン大学医学部卒業。1962~1967年、医師としての仕事のかたわら、プレンサ・リブレ紙の記者として働く。1967年特派員としてチェ率いるゲリラの取材にあたる。チェの死因は、ボリビア政府と軍が発表した戦闘中の死ではなく暗殺であるという事実をいちはやく世界に伝える。のちに、この発言によって身の危険を感じてブラジルへ亡命。1990年末から、アルゼンチン、ボリビア、キューバへと足を運び、チェについての著作を始める

    服部 綾乃
    翻訳家。清泉女子大学文学部スペイン語スペイン学科卒。コレッヒオ・デ・メヒコに留学

    石川 隆介
    1974年メキシコ、グアダラハラ生まれ。カリフォルニア大学バークレー校でラテンアメリカ文学博士号取得。慶應義塾大学総合政策学部特別招聘講師を経て、カリフォルニア州立大学フラートン校准教授

  • ページ数
    478p
  • ISBN
    978-4-270-00662-7
  • 発売日
    2011年07月

2,200 (税込:2,376

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • チェの遺体を検分し、その死が暗殺であったことをいちはやく世界に知らせて祖国を追われた著者が、膨大な資料、多数の生存者の証言を集大成して、革命家チェ・ゲバラの「生」と「死」を再構成した労作。知られざるエピソード、未紹介写真を満載。
目次
第1部 ゲバラ、その死の真実(チェ・ゲバラ―最期の時
チェはなぜ表舞台から姿を消したのか
ニャンカウアスー
最初の戦い ほか)
第2部 ゲバラの生涯(エルネストからチェへ
チェと喘息
ボリビア、ペルー、グアテマラ
メキシコへ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:CHE GUEVARA
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • チェ・ゲバラ最後の真実
  • チェ・ゲバラ最後の真実

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中