ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 我、狂言たれ 又三郎家の楽屋裏でござる

  • 我、狂言たれ 又三郎家の楽屋裏でござる

ポイント倍率

我、狂言たれ 又三郎家の楽屋裏でござる

  • 野村又三郎/著 野村 又三郎
    1971年生まれ。公益社団法人能楽協会正会員、故・野村又三郎信廣の嫡男。東京藝術大学卒業。昭和51年「靭猿」で初舞台、同61年「三番叟」、平成3年「釣狐」、同12年「花子」を披演。平成8年野村小三郎の名跡継承。松尾芸能賞新人賞、芸術創造賞、名古屋市芸術奨励賞等を受賞。皇太子殿下「御成婚奉祝能」や皇后陛下主催「御前演奏」に参加

  • ページ数
    207p
  • ISBN
    978-4-8331-1088-4
  • 発売日
    2011年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 400年つづく狂言の家に生まれ、2011年5月、14世・野村又三郎を襲名した著者が、自らの生い立ちと家族の力、狂言師野村家の歴史をつづった自伝的エッセイ。「『大切に生きる』ということをこれ程感じさせてくれる本を私も知りません」(さかもと未明、漫画家)。
目次
第1章 狂言の家に生まれて(稽古場はお風呂
ご先祖様婆ちゃん ほか)
第2章 又三郎家の歴史(光を当てたい二人の先祖
先祖の由緒書き ほか)
第3章 東京時代(井の蛙、東京へ
舞台後の課外授業 ほか)
第4章 又三郎家の家族力(父の父は幕末生まれ
東京築地生まれの父 ほか)
第5章 鎹として生きる(座右の銘
「ラストサムライ」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 我、狂言たれ 又三郎家の楽屋裏でござる
  • 我、狂言たれ 又三郎家の楽屋裏でござる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中