ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • いのちの営みに添う心理臨床 人が出会い、共に生きるということ

  • いのちの営みに添う心理臨床 人が出会い、共に生きるということ

いのちの営みに添う心理臨床 人が出会い、共に生きるということ

  • 竹村洋子/著 竹村 洋子
    香川県生まれ。臨床心理士。(医)竹村診療所臨床心理室長。京都光華女子大学・大学院非常勤講師。京都市スクールカウンセラー・スーパーヴァイザー。1983~1988年まで、高橋哲郎のもとで精神力動的集団療法の研修を受ける。1994~1997年まで、京都大学教育学部臨床心理学科大学院で研修員として、岡田康伸、山中康裕の指導を受ける。1998年より神田橋條治のもとで陪席・スーパーヴィジョンを受ける

  • ISBN
    978-4-422-11508-5
  • 発売日
    2011年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,420

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 精神科医療の熟練臨床家が、患者や家族との出会いのなかで積み重ねてきた想いを綴った書(心理図書総目録より)
目次
第1章 出会うこと
第2章 いのちの息づく場
第3章 面接する
第4章 添う
第5章 共にある
第6章 気づきを生きる
第7章 見いだした生きがい
第8章 いのちを生かす資質のありよう
第9章 自分を生きる
第10章 いのちの営みに添う心理臨床

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • いのちの営みに添う心理臨床 人が出会い、共に生きるということ
  • いのちの営みに添う心理臨床 人が出会い、共に生きるということ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中