ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ポートフォリオが日本の大学を変える ティーチング/ラーニング/アカデミック・ポートフォリオの活用

  • ポートフォリオが日本の大学を変える ティーチング/ラーニング/アカデミック・ポートフォリオの活用

ポートフォリオが日本の大学を変える ティーチング/ラーニング/アカデミック・ポートフォリオの活用

  • 土持ゲーリー法一/著 土持 ゲーリー法一
    1945年中国撫順市生まれ。1978年コロンビア大学東アジア研究所研究科修了。1980年コロンビア大学大学院ティーチャーズ・カレッジ(比較教育学専攻)で教育学博士号取得。1990年東京大学大学院で教育学博士号取得。前国立大学法人弘前大学21世紀教育センター高等教育研究開発室教授。現在、帝京大学高等教育開発センター長・教授

  • ISBN
    978-4-7989-0062-9
  • 発売日
    2011年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,500 (税込:2,750

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 教授・学習の内容・意図を文章化・資料化せよ―今やポートフォリオの作成は、大学全入時代に臨む教員・学生にとって必須の実践となりつつある。既刊二著におけるティーチング及びラーニング・ポートフォリオを、活用面に重点を置き再論するとともに、その両者と研究・社会貢献等を統合した教員の総合的評価としてのアカデミック・ポートフォリオを紹介・考察し、三ポートフォリオの活用によるわが国大学抜本的刷新の明日を展望する。
目次
1章 学生による授業コンサルティング
2章 ティーチングのスカラーシップ
3章 ティーチング・ポートフォリオにおけるメンターリングの役割と作成方法
4章 ティーチング・フィロソフィー(授業哲学)のためのルーブリック
5章 ラーニング・ポートフォリオを活用した学生の学習向上と能動的学習の実践
6章 ティーチング/ラーニング・ポートフォリオを活用した授業評価と授業改善への取組み
7章 アカデミック・ポートフォリオ―教育・研究・社会貢献の3分野における総合的な教員業績評価システム
8章 大学教員養成プログラムにおけるティーチング・ポートフォリオの役割
9章 エンプロイアビリティーと「社会人基礎力」
終章 まとめ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 教員
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ポートフォリオが日本の大学を変える ティーチング/ラーニング/アカデミック・ポートフォリオの活用
  • ポートフォリオが日本の大学を変える ティーチング/ラーニング/アカデミック・ポートフォリオの活用

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中