ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大地震とテクトニクス メキシコを中心として

  • 大地震とテクトニクス メキシコを中心として

大地震とテクトニクス メキシコを中心として

  • 三雲健/著 三雲 健
    1953年京都大学理学部地球物理学科卒、1958年同大学院理学研究科中退、理学部助手、1960年理学博士、京都大学防災研究所助教授、1961‐1964年東京大学地震研究所、カリフォルニア工科大学地震研究所、カリフォルニア大学バークレイ校、各研究員、1973年京都大学防災研究所教授、専門は地震学、固体地球物理学特に地震発生機構、地震テクトニクスなど、1992年停年退官、京都大学名誉教授。この間1974‐1975年地震学会委員長(現・日本地震学会会長)、1985‐1991年日本学術会議・地震学研究連絡委員会委員長

  • ISBN
    978-4-87698-561-6
  • 発売日
    2011年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,740

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • メキシコの地殻活動は日本と似た特徴を有し,防災の観点から学ぶべき点が多い。太平洋を越えて伝播する地殻活動への比較と考察。
目次
第1章 メキシコと中米地域のテクトニクス(プレート・テクトニクスから見たメキシコ―中米地域と日本列島
6500万年前のメキシコ ほか)
第2章 メキシコと近接地域の大地震(古代の地震
16‐18世紀の地震 ほか)
第3章 メキシコの地震関係研究機関と観測網(CENAPREDメシキコ国立防災センター
UNAM‐IGEFメキシコ国立自治大学地球物理研究所 ほか)
第4章 研究ノート(大地震の断層の動的破壊過程
プレート沈み込み帯での大地震間のストレス相互作用 ほか)
第5章 まとめ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 大地震とテクトニクス メキシコを中心として
  • 大地震とテクトニクス メキシコを中心として

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中