ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新忘れられた日本人 3

  • 新忘れられた日本人 3

新忘れられた日本人 3

  • 佐野眞一/著 佐野 眞一
    1947年東京生まれ。早稲田大学文学部卒。出版社勤務を経て、ノンフィクション作家に。97年に『旅する巨人 宮本常一と渋沢敬三』で第28回大宅壮一ノンフィクション賞を、2009年に『甘粕正彦―乱心の曠野』で第31回講談社ノンフィクション賞を受賞

  • 巻の書名
    されど彼らが人生
  • ページ数
    317p
  • ISBN
    978-4-620-32064-9
  • 発売日
    2011年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 首相候補ナンバーワンだった藤波孝生の悲劇など、有名無名、善悪を問わず不可思議な人生にライトを照らす、佐野眞一版50の人生劇場。
目次
鳩山一族のマザコンぶりの祖・鳩山春子
戦後最大の“政治投資家”石橋正二郎
鳩山一族とブリヂストンの関係
読売新聞争議の人物群像
反骨のジャーナリスト・鈴木東民と正力
読売争議―鈴木東民、委員長就任
読売の天一坊・武藤三徳の暗躍
もし鈴木東民が読売株を取得していれば
GHQに翻弄された鈴木東民
モズク養殖を営む元超武闘派ヤクザ〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 新忘れられた日本人 3
  • 新忘れられた日本人 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中