ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夜の彼方につづく道

  • 夜の彼方につづく道

夜の彼方につづく道

  • ローリ・フォスター/著 石原未奈子/訳 フォスター,ローリ(Foster,Lori)
    1996年にハーレクインより作品を発表して以来、これまで数多くのロマンス小説を上梓しているアメリカのベストセラー作家。代表作にアメリカネット書籍販売最大手アマゾン・ドット・コムのロマンス部門年間第一位を獲得した『秘めやかな約束』などがある。また、L・L・フォスターという別名義での著作も多数ある

    石原 未奈子
    広島県出身。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-フ6-14
  • ページ数
    405p
  • ISBN
    978-4-86332-320-9
  • 発売日
    2011年05月

830 (税込:896

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「流浪のヴィーナス」「さざ波に寄せた願い」「聖者の夜は謎めいて」に続く、ノースカロライナ州ヴィジテーションをめぐるシリーズ最新刊。「聖者の夜は謎めいて」のヒーローの双子の兄で牧師のブルースと元娼婦のロマンス。道徳心の塊で、大仰なしゃべり方を好むロマンチックな男が、弟の姿を見て男女の恋愛にめざめ……。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:WHEN BRUCE MET CYN
対象年齢 一般

商品のおすすめ

待望のヴィジテーション・シリーズ第3弾!ある夜、牧師のブルースはヒッチハイクをする美女シンをトラブルから救った。彼女の行き先は偶然にもブルースが暮らす町だった。つらい過去を背負い、17歳で故郷を捨て娼婦として生きてきたシン。22歳になった彼女が再出発を誓い、夜ごと見る夢に導かれるように選んだ町がヴィジテーションだった。自分が元娼婦だと知っても軽蔑するどころか、一緒に仕事まで探してくれるブルース。どこまでも親切なうえに罪深いほどセクシーな彼にシンはしだいに惹かれていくが、この想いが叶うはずはないとあきらめていた。そんなある日、夢のなかで見た男が現れ、シンに危険が迫っていると告げる――人気シリーズ!

ページの先頭へ

閉じる

  • 夜の彼方につづく道
  • 夜の彼方につづく道

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中