ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 里村欣三の旗 プロレタリア作家はなぜ戦場で死んだのか

  • 里村欣三の旗 プロレタリア作家はなぜ戦場で死んだのか

里村欣三の旗 プロレタリア作家はなぜ戦場で死んだのか

  • 大家眞悟/著 大家 眞悟
    1947年12月、和歌山県生まれ。奈良教育大学卒業。いわゆる「団塊の世代」の一員で、全共闘運動を体験。一時大工左官等の建築労働組合事務局に勤務、その後は印刷関連会社の現場オペレーターとして生活、定年退職後、障がい者のガイドヘルパーに従事している

  • ISBN
    978-4-8460-0843-7
  • 発売日
    2011年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,180

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 昭和20年、フィリピン・バギオで戦死した作家里村欣三。関中ストライキ、交通労働運動と入獄、徴兵忌避・満洲逃亡、プロレタリア作家から従軍作家への「転向」。誤解され続けてきた作家の謎、波乱の人生の核心に、新資料と文献を渉猟して迫る意欲作。
目次
第1部(青春の里村欣三
ホタルと新選組
本名とペンネームの由来)
第2部(里村欣三と日本社会主義同盟
『暁鐘』をめぐって
労働運動上の傷害事件はあった
朴烈との交友)
第3部(里村欣三の満洲逃亡期間を考える
ハルピン、トルゴワヤ街とはどこなのか?
里村欽三の満洲関連作品を読む
里村欽三の「上海体験」
プロレタリア文学運動の渦中で)
第4部(徴兵忌避を自首
中国戦線従軍と転向
マレー戦線にて
フィリピン戦線での死)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 里村欣三の旗 プロレタリア作家はなぜ戦場で死んだのか
  • 里村欣三の旗 プロレタリア作家はなぜ戦場で死んだのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中