ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 片葉の花水木 六十七才の日々

  • 片葉の花水木 六十七才の日々

ポイント倍率

片葉の花水木 六十七才の日々

  • 立川希代子/著 立川 希代子
    1943年、岐阜県生まれ。1967年、名古屋大学文学研究科修士。椙山女学園大学教授を経て、同大学名誉教授

  • ページ数
    189p
  • ISBN
    978-4-7733-7771-2
  • 発売日
    2011年05月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 癌のある暮らしの中で、詩人ハイネの生と死を思う、ドイツで暮らした時間へ旅する。水と緑の港の美しい情景とハイネへの想い、闘病。
目次
1 六十七才になる(なぜ六十七才?
片葉の花水木
斗う勿れ ほか)
2 ローテンバウムショセーの「わが家」(ゲストハウスへ、自由へ
娘を背負って
バス路線一〇三 ほか)
3 お墓はいらない(お墓、行く?
癌のある暮らし
ひろちゃんの死 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 片葉の花水木 六十七才の日々
  • 片葉の花水木 六十七才の日々

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中