ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 渡辺貞夫 ぼく自身のためのジャズ

  • 渡辺貞夫 ぼく自身のためのジャズ

渡辺貞夫 ぼく自身のためのジャズ

  • 渡辺貞夫/著 岩浪洋三/編 渡辺 貞夫
    1933~。栃木県生まれ。アルト・サックス・プレイヤー。18歳で上京後、秋吉敏子のコージー・カルテットをはじめ数々のバンドへの参加、バークリー音楽大学への留学等を経て、日本を代表するトップミュージシャンとして、ジャズの枠に留まらない独自のスタイルで世界を舞台に活躍。2005年“愛知万博”では政府出展事業の総合監督を務め、中でも自身のプロデュースによる公式イベントでは世界中から集まった子供達400人との、国境や文化を越えた歌とリズムの共演という長年の夢を実現させ、それらの活動は海外へ拡がる

日本図書館協会選定図書

  • シリーズ名
    人間の記録 174
  • ページ数
    224p
  • ISBN
    978-4-284-70044-3
  • 発売日
    2011年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アルト・サックス・プレイヤー。現在でも精力的に演奏活動を行う生涯現役プレイヤーのその姿は、世界中の老若男女に勇気と感動を与えている。
    第1部 モダン・ジャズとの出会い
    第2部 ぼくとアメリカとモダン・ジャズ
    第3部 ぼく自身のためのジャズ
目次
第1部 モダン・ジャズとの出会い(出会いの前夜
秋吉敏子とコージー・クァルテット
ひたすらにジャズを求めて ほか)
第2部 ぼくとアメリカとモダン・ジャズ(ニューヨークの第一夜
ガレスピーとも共演
ボストン・ブロウ・アップ ほか)
第3部 ぼく自身のためのジャズ(スイングしない日本のジャズ
ヤマハ音楽教室の誕生
リー・コニッツからの手紙 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 渡辺貞夫 ぼく自身のためのジャズ
  • 渡辺貞夫 ぼく自身のためのジャズ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中