ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 真皓(しろ)き残響 仕返換生

  • 真皓(しろ)き残響 仕返換生

真皓(しろ)き残響 仕返換生

  • 桑原水菜/著 桑原 水菜
    千葉県生まれ。中央大学文学部史学科卒業。1989年下期コバルト読者大賞を受賞

  • シリーズ名
    コバルト文庫 く5-101 炎の蜃気楼 邂逅編
  • ページ数
    252p
  • ISBN
    978-4-08-601520-2
  • 発売日
    2011年05月

514 (税込:555

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 双六を使い怪異を起こしていた怨霊を退治した夜叉衆は、新たな怪異の調査に乗り出す。そんな彼らを陰から監視する者がいた。直江の宿体・九郎左衛門を裏切り者と恨み、迫ってきた若者だ。だが、景虎と行動する直江は若者の存在に気づかず、かつての居城・与板へと向かう。そんな折、直江に九郎左衛門の記憶が甦る兆しが表れて…!?表題作「仕返換生」ほか、書き下ろしを含む4編を収録。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 中学生 高校生

ページの先頭へ

閉じる

  • 真皓(しろ)き残響 仕返換生
  • 真皓(しろ)き残響 仕返換生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中