ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 韓国の才能教育制度 その構造と機能

  • 韓国の才能教育制度 その構造と機能

韓国の才能教育制度 その構造と機能

  • 石川裕之/著 石川 裕之
    1977年生まれ。早稲田大学教育学部卒業。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。比較教育学専攻。日本学術振興会特別研究員を経て、現在、京都大学高等教育研究開発推進センター特定助教

  • ISBN
    978-4-7989-0045-2
  • 発売日
    2011年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,180

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界最高水準にある教育の機会均等化の中、なぜ才能教育が強力に推進されるのか、またこの平等と選別という両極端の傾向は、公教育の内部でどう統合されるのか―これらの本質的問題の解明はじめ、広範な調査の下、韓国才能教育制度の全貌を追究・考察した。
目次
序章 研究の目的と課題
第1章 一般学校教育制度の構造と選抜システム
第2章 才能教育制度の登場と初期の選抜システム―「平準化」の補完策としての科学高校の設立
第3章 才能教育制度の量的拡大と構造変容
第4章 新たな才能教育制度の構築―英才教育振興法の制定とその背景に注目して
第5章 新たな才能教育機関の運営実態と選抜システムの複合化
第6章 アクセラレーションが果たす機能―高校早期卒業・大学早期入学制度を中心に
終章 才能教育制度の構造と機能

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 韓国の才能教育制度 その構造と機能
  • 韓国の才能教育制度 その構造と機能

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中