ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • F1のテクノロジー 3

  • F1のテクノロジー 3

F1のテクノロジー 3

  • 巻の書名
    2011年開幕バージョンに見る進化の第1ステップ
  • ページ数
    112p
  • ISBN
    978-4-7796-1193-3
  • 発売日
    2011年05月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • トヨタF1幻のマシンとホンダF1幻のギヤボックスを初公開。

    トヨタからは、2009年のTF109を進化させたTF110を
    写真集形式で公開、その技術を解説しています。
    トヨタカラーである赤×白に塗られることもなく、
    カーボンの地肌をむき出しにして飾られているマシンに
    F1の凄みが隠されています。

    TMG木下美明氏の語るTMGが開発に取り組んだ
    技術についてのインタビューも掲載。

    現在F1で主流となっているシームレスシフト。
    他のチームに先駆けてこれを採用したのがホンダでした。
    そのホンダが第3期の末期に生み出したQS-i。
    変速機構をメインシャフトに組み込んだ超コンパクトギヤボックス、
    その真の実力に迫ります。

    また、ホンダのF1エンジンRA808Eの
    カットモデルやパーツも細部まで公開。
    実物と同じ大きさで掲載したパーツもあるので必見です。

    第三期ホンダF1、10年間の歴史も追っていきます。
    欧州でトレンドを追うことを良しとせず、
    あえて日本での開発にこだわり続け、独自の技術を生み出してきた
    ホンダの技術の粋が今ここに姿を現しています。

    さらに、2011年F1開幕に合わせて、
    初戦オーストラリアGPに登場したマシンに搭載された技術を解説。
    2011年の技術進化のファーストステップです。
    この後、どのようにマシンが進化していくのか、
    このページに掲載された初戦のマシンと比較しながら
    F1を観戦するのは玄人ファンの楽しみ方です。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 30cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • F1のテクノロジー 3
  • F1のテクノロジー 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中