ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スメラギガタリ 新皇復活篇

  • スメラギガタリ 新皇復活篇

スメラギガタリ 新皇復活篇

  • 宇野朴人/〔著〕 宇野 朴人
    1988年生まれ、弘前大学在学中。2010年に「神と奴隷の誕生構文」にて電撃文庫からデビュー

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 う1-1
  • ページ数
    467p
  • ISBN
    978-4-04-870388-8
  • 発売日
    2011年03月

710 (税込:767

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1984年、帝都東京。陰陽寮で優秀な術士として働く安倍晴明の子孫・土御門晴見は、ある日、かねてより陰陽寮による呪的業界の一方的な支配に不満を覚え続けていた在野の陰陽師・芦屋道代から呪力蜂起の宣言を受ける。誘拐を予告された皇族の姫君・澄香殿下を守るため、退魔の一族の末裔・殿克夜らと共に厳戒態勢に入る晴見らだったが、相手の思惑は彼女らの予想を超えたものだった。千年の昔に非業の死を遂げた「ある人物」を鎮魂すること、それが道代の悲願だったのだ―。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • スメラギガタリ 新皇復活篇
  • スメラギガタリ 新皇復活篇

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中