ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 久米正雄伝 微苦笑の人

  • 久米正雄伝 微苦笑の人

久米正雄伝 微苦笑の人

  • 小谷野敦/著 小谷野 敦
    1962年茨城県生まれ、埼玉県育ち。本名読みあつし。東京大学英文科卒。同大学院比較文学比較文化専攻博士課程修了。学術博士。大阪大学言語文化部助教授、国際日本文化研究センター客員助教授などを経て、文筆業。『聖母のいない国』でサントリー学芸賞受賞

  • ページ数
    605p
  • ISBN
    978-4-12-004200-3
  • 発売日
    2011年05月

2,900 (税込:3,132

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 作家久米正雄の人生と作品分析をとおし、明治・大正・昭和の、日本における純文学と大衆文学、私小説と通俗小説の成立と相克を描く。
目次
父の死
俳人・三汀
盛岡から東京まで
ホモセクシュアルな奴等
中条ユリとの恋
漱石山房と第四次『新思潮』
「破船」事件をめぐるアポロギア
流行作家の誕生
『破船』と震災と結婚
私小説と純文学―『天と地と』
悲劇の昭和二年
通俗小説とは何か
芥川賞と直木賞
戦争まで
文学報国会事務局長
鎌倉文庫社長
淋しき人

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 久米正雄伝 微苦笑の人
  • 久米正雄伝 微苦笑の人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中