ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 城山三郎伝 昭和を生きた気骨の作家

  • 城山三郎伝 昭和を生きた気骨の作家

城山三郎伝 昭和を生きた気骨の作家

  • 西尾典祐/著 西尾 典祐
    1956年名古屋生まれ。奈良県私立智辯学園高校卒業。元文化のみち二葉館副館長。現在、中部ペンクラブ理事、NPO法人橦木倶楽部相談役

  • ページ数
    369,12p
  • ISBN
    978-4-623-05923-2
  • 発売日
    2011年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 昭和のはじまりと同時に生まれ、生涯を通じて「昭和」という時代を書ききろうとした城山三郎は、人を単なる肖像画ではなくその背景を含めて描き出した。彼の遺したダンボール三百箱にのぼる一次資料にふれた著者が、権力に屈せず、己を曲げず、人間を、社会を、そして組織を見つめて生きぬいた作家の一生を描く。
目次
第1章 少年時代―模範的な学校生活、そして戦争体験
第2章 学生時代―学びの日々、病から生じた詩心
第3章 兼業作家―大学に勤めながら、経済小説の旗手へ
第4章 足軽作家―歴史小説に進出、文章家として開眼
第5章 反骨作家―権力におもねらず、我が道を行く
第6章 一日即一生―愛妻との死別、国家との対立

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 城山三郎伝 昭和を生きた気骨の作家
  • 城山三郎伝 昭和を生きた気骨の作家

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中