ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 乾杯は緋色のワインで

  • 乾杯は緋色のワインで

乾杯は緋色のワインで

  • エリカ・スピンドラー/著 酒寄晴子/訳 スピンドラー,エリカ(Spindler,Erica)
    イリノイ州ロックフォード出身。アーティストを目指し、大学で美術の修士号を取得するも、ある日ふと目にとまった一冊の本を機にロマンス小説に魅了され、作家の道へ転身する。その著作は世界25カ国で愛読されている。全米ロマンス作家協会(RWA)の名誉会員。現在は夫とふたりの息子とともに、ルイジアナ州ニューオーリンズ在住

    酒寄 晴子
    慶應義塾大学文学部卒業。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-ス8-2
  • ページ数
    566p
  • ISBN
    978-4-86332-313-1
  • 発売日
    2011年03月

880 (税込:950

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • カルフォルニアワインの名産地ソノマバレーにあるぶどう園で発見された赤ん坊のミイラ。それは25年前に誘拐され行方不明となった赤ん坊なのだろうか・・・。幼いころの記憶が曖昧なヒロインのアレックスは、誘拐事件と時を同じくして母親とワイナリーを出て暮らし始める。そんな母親が数日前に自殺をしたという知らせが届くが、アレックスには信じられなかった。とあるパーティーの夜に起きた刺殺事件をきっかけにすべての事件がつながっていく。ラブサスペンスの女王が満を持して描く極上のサスペンス!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:BLOOD VINES
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 乾杯は緋色のワインで
  • 乾杯は緋色のワインで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中