ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大阪で生まれた開高健

  • 大阪で生まれた開高健

大阪で生まれた開高健

  • ページ数
    312p 図版16p
  • ISBN
    978-4-924713-98-7
  • 発売日
    2011年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大阪出身の芥川賞作家である開高健の生誕80年を記念した一冊。開高や大阪にゆかりのある執筆陣が語る、開高健との思い出、開高が書いた手紙などを紹介。青年期まで大阪で過ごし、大作家となった開高健が蘇る。
目次
第1部 開高健という人(開高さんとの奇縁(難波利三)
トリス時代の開高クン(柳原良平)
「釣り師=開高健」釣りごころの聖の系譜(來田仁成)
「開高健先生の胃袋」(谷口博之)
dux vitac,dia volputas.(人生の案内者たる神聖なる快楽)(菊谷匡祐)
開高健氏の映画の眼(藤本義一)
鼎談 旧制大阪府立天王寺中学校での思い出“カッパ”と呼ばれていた開高健(岡田圭二・金戸述・作花済夫))
第2部 こうして作家開高健が生まれた(開高健と佐治敬三トリスをめぐる二人の冒険(坪松博之)
開高健と作家・柴田祀男との手紙の交流
佐治敬三とけい子夫人に宛てた手紙
ほろよい対談 地球のうらは恋ざかり(開高健
佐治敬三))

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大阪で生まれた開高健
  • 大阪で生まれた開高健

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中