ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 海鳴り 内務官僚村田五郎と昭和の群像 下

  • 海鳴り 内務官僚村田五郎と昭和の群像 下

海鳴り 内務官僚村田五郎と昭和の群像 下

  • 村田光義/著 村田 光義
    1929年出生。1958年3月慶應義塾大学経済学部卒業。1963年3月同大学院経済学研究科理論経済学専攻満期退学。1975年11月日本大学法学部教授。現在、日本大学名誉教授、経済学博士(慶應義塾大学)

  • ページ数
    683p
  • ISBN
    978-4-7556-1232-9
  • 発売日
    2011年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 内務官僚村田五郎と近衛文麿、平沼騏一郎、尾崎秀美、白洲次郎などの関係を通し激動の昭和を活写。戦後、五郎は国民協会会長に就任。
目次
群馬県知事時代(群馬への赴任
県政記者たちの不評を買う ほか)
内閣情報局次長時代(内閣情報局次長に就任
玉砕連続の戦況 ほか)
浪人時代(東条英機の予備役編人
近衛公爵との接近 ほか)
自由国民連合時代(自由国民連合の設立
安保騒動と岸内閣の退陣 ほか)
国民協会時代(財団法人「国民協会」の発足
協会結成上の障害―自民党の体質 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 海鳴り 内務官僚村田五郎と昭和の群像 下
  • 海鳴り 内務官僚村田五郎と昭和の群像 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中