ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ブラッドベリ年代記

  • ブラッドベリ年代記

ブラッドベリ年代記

  • サム・ウェラー/著 中村融/訳 ウェラー,サム(Weller,Sam)
    1967年、イリノイ州生まれ。“パブリッシャーズ・ウィークリー”の通信員や、週刊誌“ニューシティ”のスタッフ・ライターをつとめたあと、フリーランスのジャーナリストとして活躍。“シカゴ・トリビューン・マガジン”などに寄稿しつつ、シカゴ・パブリック・ラジオの番組『ハロー・ビューティフル!』のホストをつとめた。現在は、コロンビア・カレッジ・シカゴの小説創作学科でブラッドベリの人と作品について教えている

    中村 融
    1960年、愛知県生まれ。翻訳家・アンソロジスト。主に英米のSF、ファンタジーの紹介に従事する

  • ページ数
    427p 図版16p
  • ISBN
    978-4-309-20560-1
  • 発売日
    2011年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,300 (税込:3,564

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本人や関係者への徹底的なインタビューに基づいて、誕生から現在にいたる足跡を丹念にたどる。偉大なる「宇宙時代の抒情詩人」―その記憶の全貌。レイ・ブラッドベリ初の伝記。

    本書は、2012年6月6日に逝去した、巨匠レイ・ブラッドベリ初にして、唯一の公認伝記である。
    著者サム・ウェラーは、自らもブラッドベリの全著作を読み込んで育った生粋のファンであり、ジャーナリスト。その彼が、何百時間にもおよぶ本人へのインタビューをはじめ、愛妻マギー、家族、友人、共作者への取材、連邦捜査局のファイル、大学のコレクション、ブラッドベリの私的な貴重品等々の徹底的な調査までをもとに、実に400ページ超!(邦訳は2段組)の伝記を描き上げた。ブラッドベリの祖先の話から説き起こし、誕生から現在に至る作家の足跡を丹念にたどった本書は、まさに「年代記」の名にふさわしい。

    幼児期の記憶、野心的な青年時代、ファンタジーへの目覚め、ハインラインなど偉大なSF作家たちとの交友、文芸界への進出、「白鯨」事件、赤狩との闘い、ウォルト・ディズニーとの交友……等々、作品の誕生エピソードやブラッドベリが作品に込めた思いはもちろんのこと、はじめての性体験、離婚の危機や浮気といった、数々の名作の裏にあった作家の人生そのものも余すことなく語られる。
    この本を読んだブラッドベリは、「まるでサム・ウェラーが、どういうわけかわたしの皮膚と心臓にすべりこんだかのようだ――――みんなここにある!」という言葉を残している。

    さらに、作家の人生を完璧におさらいするための付録40ページ――――索引、原註、作品リスト、読者案内、豊富な図版掲載の口絵16ページ付き。
目次
巻頭口絵
序文
第1章 過去のものを思いだす
第2章 善き魔女グリンダ
第3章 進化論
第4章 魔法使いの弟子
第5章 やあ、お帰り、世界へ
第6章 ニュー・フロンティア
第7章 ハリウッド万歳
第8章 飛び方を習う
第9章 フューチュリア・ファンタジア
第10章 パルプの英雄たち
第11章 パルプの詩人
第12章 メキシコ旅行
第13章 闇のカーニヴァル
第14章 愛と結婚
第15章 赤い惑星
第16章 刺青の男
第17章 太陽の黄金の林檎
第18章 華氏451度
第19章 白鯨
第20章 グリーン・タウンへ帰る
第21章 何かが道を
第22章アメリカの旅
第23章 未来を思いだす
第24章 何かが道を、ふたたび
第25章 陰極線
第26章 去りゆく時
訳者あとがき
付録(読書案内・作品リスト・参考文献・原註・索引)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:THE BRADBURY CHRONICLES
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ブラッドベリ年代記
  • ブラッドベリ年代記

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中