ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本近代医学の黎明(あけぼの) 横浜医療事始め

  • 日本近代医学の黎明(あけぼの) 横浜医療事始め

ポイント倍率

日本近代医学の黎明(あけぼの) 横浜医療事始め

  • 荒井保男/著 荒井 保男
    1924年、茨城県生まれ。49年、横浜市立医学専門学校卒。64年、慶應義塾大学大学院博士課程修了。医学博士・文学博士。開業の傍ら、横浜市立大学医学部講師、放送大学客員教授を歴任。現在、飯山医院名誉院長、日本エッセイストクラブ会員。92年度日本医師会最高優功賞(学術)受賞。第105回(2004年度)日本医史学会総会会長

  • ページ数
    245p
  • ISBN
    978-4-12-004204-1
  • 発売日
    2011年03月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • もうひとつの文明開化―日本近代医学の源流は横浜にあった。ヘボン、シモンズから福沢諭吉、高木兼寛まで先人たちの試行錯誤を綴る画期的労作。
目次
1 近代西洋医学事始め―ヘボン
2 近代外科学のはじめ―横浜軍陣病院とウィリス
3 感染症予防のはじめ
4 横浜医療とシモンズ
5 西洋歯科医学のはじめ
6 医療の周辺で
7 横浜医療の流れ―日本における英米医学の展開

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本近代医学の黎明(あけぼの) 横浜医療事始め
  • 日本近代医学の黎明(あけぼの) 横浜医療事始め

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中