ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 岡本太郎の友情

  • 岡本太郎の友情

岡本太郎の友情

  • 岡本敏子/著 1926年生まれ。東京女子大在学中に岡本太郎と出会い、出版社勤務を経て秘書となる。以後、50年にわたって生活をともにしながら、制作に立ち会い、執筆活動を支えるなど、公私にわたるパートナーとして岡本太郎と並走。後に養女となる。96年に太郎が亡くなった後は、岡本太郎記念館の開設や太郎著作の復刊など、岡本太郎を次代に伝える活動に全霊を傾けた。2005年4月に急逝。

  • ページ数
    186p
  • ISBN
    978-4-413-03793-8
  • 発売日
    2011年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 2011年2月、生誕100年を迎える岡本太郎。北大路魯山人、川端康成、瀬戸内寂聴、ピカソらと、太郎氏との交流を描く本企画は、養女であり、パートナーであった岡本敏子氏が、亡くなる直前まで執筆していたもの。幻の企画であった本書が、太郎生誕100年という記念すべきタイミングで甦る。
目次
石原慎太郎
石原裕次郎
丹下健三
瀬戸内寂聴
川端康成
北大路魯山人
勅使河原宏
梅原猛
パブロ・ピカソ(岡本太郎)
ジョルジュ・バタイユ
花田清輝
海藤日出男
岡本かの子
カラスのガア公

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 岡本太郎の友情
  • 岡本太郎の友情

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中