ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本代表の冒険 南アフリカからブラジルへ

  • 日本代表の冒険 南アフリカからブラジルへ

ポイント倍率

日本代表の冒険 南アフリカからブラジルへ

  • 宇都宮徹壱/著 宇都宮 徹壱
    1966年生まれ、東京都出身。東京藝術大学大学院美術研究科修了後、TV制作会社勤務を経て、97年にベオグラードで「写真家宣言」。以後、国内外で「文化としてのフットボール」をカメラで切り取る活動を展開中。『フットボールの犬欧羅巴1999‐2009』(東邦出版)で第二〇回ミズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞

  • シリーズ名
    光文社新書 504
  • ISBN
    978-4-334-03607-2
  • 発売日
    2011年02月

940 (税込:1,015

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ミズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞の著者が、南アフリカW杯から秋の日本代表戦までを密着ルポした。
目次
南アフリカからカタール、そしてブラジルへ―プロローグに代えて
開幕にあたっての前口上―6月10日ヨハネスブルク
アフリカのワールドカップを愉しむ―6月11日ヨハネスブルク
マラドーナの帰還―6月12日ヨハネスブルク
ブルームフォンテーンでの再会―6月13日ブルームフォンテーン
ひとつになれた日本代表―6月14日ブルームフォンテーン
44年ぶりの夢の舞台―6月15日ヨハネスブルク
哀しきブブゼラ―6月16日プレトリア
ガチンコを選んだ韓国―6月17日ヨハネスブルク
ファン・マルワイクって誰?―6月18日ダーバン〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本代表の冒険 南アフリカからブラジルへ
  • 日本代表の冒険 南アフリカからブラジルへ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中