ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 出版のこころ 布川角左衛門の遺業

  • 出版のこころ 布川角左衛門の遺業

出版のこころ 布川角左衛門の遺業

  • 小林恒也/著 小林 恒也
    1936年、北海道に生まれる。東京理科大学中退。学生時代より出版社などでのアルバイトを経験して、各種の編集業務に関わり、(株)社会保険出版社を経て、1960年(株)実務教育出版に入社。出版事業部長、代表取締役社長、取締役会長を歴任。(株)文憲堂、(財)実務教育研究所の運営にも関係して、2010年に退職。「近代出版史資料」などを中心として、出版・編集に関する研究に取り組んでいる。現在、NPO健康心理教育実践センター理事、日本出版学会会員

  • ページ数
    310p
  • ISBN
    978-4-88546-227-6
  • 発売日
    2011年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 二十世紀を通して、出版の自由、出版文化の確立に努力した偉大な出版人の生涯と業績をたどる渾身の力作!電子出版時代を迎え、改めて出版とは何か、出版の将来を考えるための絶好の書。
目次
序章 布川角左衛門の略歴
第1章 “出版のこころ”を培った、巡り合いの人生
第2章 出版界、出版業界での活躍と事績
第3章 出版・編集教育への関わり
第4章 出版・編集の基本と実際
第5章 「出版資料館」の建設に向けて
終章 出版人布川角左衛門

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 出版のこころ 布川角左衛門の遺業
  • 出版のこころ 布川角左衛門の遺業

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中