ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • クリスチャン女性の生活史 「琴」が歩んだ日本の近・現代

  • クリスチャン女性の生活史 「琴」が歩んだ日本の近・現代

クリスチャン女性の生活史 「琴」が歩んだ日本の近・現代

  • 川村清志/著 川村 清志
    1968年、奈良県生まれ。札幌大学文化学部教員。専攻は民俗学、文化人類学

  • ページ数
    292p
  • ISBN
    978-4-7872-1046-3
  • 発売日
    2011年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明治、大正、昭和、平成を生きてきた女性「琴」。クリスチャンとして歩み始め、若き伝道師との結婚、子どもの誕生と死、宣教師との不和と和解、信徒との確執、聖霊の異言体験などを乗り越えてきた琴の個人史を、近代化から戦争―敗戦―高度経済成長などの歴史と接続して読むライフヒストリー。
目次
序章 ライフヒストリーという物語
第1章 出生から入信まで
第2章 信仰結婚
第3章 牧師の妻
第4章 戦争の闇、栄の出征
第5章 夫の死、新たな出発
第6章 老いの足跡
終章 祈りの果てに

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • クリスチャン女性の生活史 「琴」が歩んだ日本の近・現代
  • クリスチャン女性の生活史 「琴」が歩んだ日本の近・現代

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中