ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 今よみがえる三島由紀夫 自決より四十年

  • 今よみがえる三島由紀夫 自決より四十年

今よみがえる三島由紀夫 自決より四十年

  • 松浦芳子/著 松浦博/監修 松浦 芳子
    昭和23年東京生まれ。東京家政学院短期大学卒。大学教授秘書後結婚。学習塾経営。二男二女の母。平成15年の東京都杉並区議会議員選挙に立候補して当選。現在二期目。CSTV日本文化チャンネル桜創設発起人。草莽全国地方議員の会会長、田母神俊雄後援会会長、頑張れ日本全国行動委員会事務局長、日本会議東京都本部理事、NPO家族の絆を守る会理事等

  • ページ数
    247p
  • ISBN
    978-4-88471-086-6
  • 発売日
    2010年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 三島由紀夫先生に可愛がられた少女(著者)は「わずかな期間ながらも三島由紀夫先生と接し、時には一緒に行動させて頂いた私は、大変光栄なことであり、また幸せこの上ないことですが、これを私一人で独占するには勿体ない、この思いを一人でも多くの方に伝えておかなければ……。そんな思いで書き綴りました。」と本書を著しています。
     三島先生との思い出、楯の会のこと、三島先生最後の誕生日のこと、そして三島先生が自決された翌日の出来事のこと、著者でなければ書けない三島先生の姿が描かれています
目次
1 幼子のような三島由紀夫
2 きらりとひかる武士のまなざし
3 さむらい「三島由紀夫」と「楯の会」
4 森田必勝のこと
5 自決
6 あれから四十年
7 松浦博(旧姓持丸)‐松浦芳子対談
8 解説 三島由紀夫と楯の会(楯の会初代学生長・持丸博)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 今よみがえる三島由紀夫 自決より四十年
  • 今よみがえる三島由紀夫 自決より四十年

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中