ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 宇野功芳、人と批評

  • 宇野功芳、人と批評

宇野功芳、人と批評

  • 想田正/著 想田 正
    本名、川田正美。1944年、東京都生まれ。法政大学文学部卒業。出版社勤務を経て、フリーの編集者、著述業。中世軍記文学、大衆芸能関連の論文多数

  • ページ数
    230p
  • ISBN
    978-4-7872-7296-6
  • 発売日
    2010年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本クラシック界で独自の評論を展開する宇野功芳。マーラーの寂寥感に魅せられた死生観、マタチッチや朝比奈隆を見いだした芸術への追求心、誰もが評価するカラヤンへの批判―。その直截な筆致の原点を若き日の批評から探り、宇野批評の魅力に迫る。
目次
序章 宇野批評の位置(一冊の書物
登場時の社会状況 ほか)
第1章 人と批評(宇野批評の特色
宇野批評の基軸 ほか)
第2章 作曲家論(モーツァルト
ベートーヴェン ほか)
第3章 演奏家論(指揮者
ピアニスト ほか)
音楽人生五十年を語る―宇野功芳インタビュー

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 宇野功芳、人と批評
  • 宇野功芳、人と批評

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中