ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ロックジェット Vol.42(2010WINTER)

  • ロックジェット Vol.42(2010WINTER)

ロックジェット Vol.42(2010WINTER)

  • シリーズ名
    シンコー・ミュージックMOOK
  • 巻の書名
    特集甲本ヒロト ロック、好きすぎ!
  • ページ数
    203p
  • ISBN
    978-4-401-63497-2
  • 発売日
    2010年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • SPECIAL EDITION
    甲本ヒロト
    ロック、好きすぎ!

    特集/INTERVIEWS
    甲本ヒロト
    ローリング・ストーンズが大蛇に見えたんですね。大蛇だうねっている感じがした。
    たまんねえ、バンドは長くやると、こんなふうになるんだ、と思いました

    林 灰二
    『僕がブルーハーツとダウンタウンを好きになった理由』を舞台でやり続ける理由

    懸命に「いまを生きる」ことでうまれるリアリティ 池田洋行
    ヒロトの歌声を聴くと、鬱憤が晴れて、なんだかほっと、息がつける気がした じょんこ

    特集 ブルース・スプリングスティーン
    吉田栄作 インタビュー 僕とブルース・スプリングスティーンとアメリカ
    古村敏比古 インタビュー ロック・バンドでサックスをやっている僕的には、やっぱり、≪ボーン・トゥ・ラン≫は面白いアルバムだったですね

    ブルース・スプリングスティーンの傑作ボックス・セット
    『闇に吠える街-The Promise:The Darkness On The Edge Of Town Story』を聴く 山本慎也

    ≪闇に吠える街-The Promise:The Darkness On The Edge Of Town Story≫発表と、甲本ヒロトさんをめぐって 石田勇
    故郷を飛び出すこと、故郷に暮らし続けること 佐藤睦
    愛の歌がすきだ 中村彩華

    特集 ドアーズ
    小暮武彦 インタビュー もしもドアーズが存在しなかったら、ロックの一番の毒がなかったということになる

    再録(「ROCK JET」Vol.15) 小暮武彦 インタビュー 扉の向こうには凄く綺麗な世界がある

    LET THE MUSIC DO THE TALKING 菊地英昭
    F1はいつでも楽しい
    映画『アイルトン・セナ音速の彼方へ』をめぐって

    岩田美生(The STRUMMERSIS) インタビュー ジョー・ストラマーとの約束
    輪廻転生‐ジライヤ参上千社札 岡田純良
    ライヴ・カフェ・バー、The CLUB SENSATIONについて 四海尚子

    SERIES
    影山に聞け! ブルース・スプリングスティーンのライヴの思い出 影山亜紀子
    三島由紀夫の遺言 岡田純良

    編集後記

商品詳細情報

フォーマット ムック
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ロックジェット Vol.42(2010WINTER)
  • ロックジェット Vol.42(2010WINTER)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中