ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 地名でわかるオモシロ日本史

  • 地名でわかるオモシロ日本史

地名でわかるオモシロ日本史

  • 武光誠/〔著〕 武光 誠
    1950年、山口県生まれ。明治学院大学教授。東京大学人文系大学院国史学科修了。文学博士(東京大学)。専攻は日本史。歴史哲学や比較文化的視点からの幅広い執筆活動を展開、日本の思想文化の研究に取り組んでいる

  • シリーズ名
    角川ソフィア文庫 SP N-202-1
  • ISBN
    978-4-04-405708-4
  • 発売日
    2011年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

640 (税込:704

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「岐阜」と命名した歴史上の人物は誰か?「小坂」が「大坂」になったわけや、「御免」「一色」の意味は?庄や館がつく地名は何を表す?地名には、古代から近代までの人々の生活や信仰、戦い、支配、制度、商業、文化の広がりなど、さまざまな歴史の要素が刻み込まれている。そんな地名に秘められた謎を、由来や分布、歴史地図で読み解くと、目からウロコの意外な事実が明らかに。地名の謎解きで楽しくわかる日本の歴史。
目次
1章 古代からの地形に由来する地名―原始、地名は地形からつけられた
2章 王家、古代豪族ゆかりの地名―統治者の出現が地名に
3章 奈良時代につくられた地名―統治と文明が地名に反映
4章 信仰にまつわる地名―自然崇拝からついた地名
5章 荘園村落が生んだ地名―寺社と貴族の地方支配からついた地名
6章 中世武士ゆかりの地名―関東武士の広まりがつくった地名
7章 戦国動乱にまつわる地名―大名の支配がつくった地名
8章 江戸幕府が生んだ地名―交通の発展がつくった地名
9章 城下町が生んだ地名―商業の発展がつくった地名
10章 明治が生んだ新たな地名―廃藩置県と近代化で地名が変わった

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 地名でわかるオモシロ日本史
  • 地名でわかるオモシロ日本史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中