ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 原のぶ子の生涯 近現代日本服飾界の礎

  • 原のぶ子の生涯 近現代日本服飾界の礎

原のぶ子の生涯 近現代日本服飾界の礎

  • 原秋櫻子/著 原 秋櫻子
    昭和29年(1954)3月恵泉女学園高等学校卒業。同年4月株式会社東京大丸百貨店入社、婦人服地売場勤務。昭和37年(1962)9月原のぶ子アカデミー洋裁入学。昭和40年(1965)4月株式会社レナウン入社、新制女子販売員のチーフとして教育指導に務める。昭和48年(1973)9月より「ファッションカルチャーセンター原宿」にてコーディネーターを務める。昭和57年(1982)5月社団法人日本アパレル産業協会へ出向、業界の人材育成に尽力する

  • ページ数
    395p
  • ISBN
    978-4-562-04658-4
  • 発売日
    2010年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後の日本服飾界のパイオニア、原のぶ子の初めての評伝。フランスで服飾デザインを学び、帰国後には仏式洋裁学校やデザイナー団体の設立などに尽力、その礎を築いた…。数々の世界的デザイナーを育てた、その絶大な影響が初めて公表される。
目次
第1章 のぶ、誕生から共立時代
第2章 フランス留学時代ののぶ子と勝郎
第3章 帰国後ののぶ子とアトリエ
第4章 「原のぶ子アカデミー洋裁」
第5章 服飾文化の啓蒙と教育
第6章 デザイナークラブ「サロンデモード」の設立、そして海外へ
第7章 日本化学繊維協会ほか各種協会とのぶ子
第8章 のぶ子の晩年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 原のぶ子の生涯 近現代日本服飾界の礎
  • 原のぶ子の生涯 近現代日本服飾界の礎

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中