ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛と運命にさまよい
  • 愛と運命にさまよい

  • 愛と運命にさまよい
  • 愛と運命にさまよい

愛と運命にさまよい

  • ジェイン・A・クレンツ/著 琴葉かいら/訳 クレンツ,ジェイン・A.(Krentz,Jayne Ann)
    カリフォルニア州で歴史学と図書館学を修了し、司書として働いたあと1979年より作品を発表。7つの作家名をもち、現在はアマンダ・クイック、ジェイン・キャッスル、ジェイン・A・クレンツの3つの名義をジャンルによって使い分ける。バラエティに富む著作は150冊を超え、全米有力各紙のベストセラーリストをつねに賑わせている。米ロマンス作家協会特別功労賞をはじめ受賞歴多数

    琴葉 かいら
    大阪大学文学研究科修士課程修了。大学院で英米文学を学んだあと、翻訳の道に入る

  • シリーズ名
    MIRA文庫 JK01-13
  • ページ数
    538p
  • ISBN
    978-4-596-91444-6
  • 発売日
    2011年01月

914 (税込:987

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 家長の秘書ケイティは名門一族と絶縁した〝よそ者〟ルークを引き戻すため奮闘する。ケイティはなにも知らず…

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:FAMILY MAN
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ギルクリスト家の女家長に仕える秘書のケイティはもうすぐ仕事を辞めようと考えていた。一族の企業が傾く今、経営再建を担える後継ぎを探すのが最後の務めだ。血統を引く者の中で才覚があるのは、雇主の孫息子ルークをおいて他にいない。深い事情で絶縁状態にある彼のもとへ直談判に行くが、冷徹にはねつけられてしまう。その薄情さに憤る一方で魔性の瞳に心乱され、彼女は複雑な思いで帰途についた。ところが後日、ルークのほうから力を貸してもいいと言ってきた―ただし、ケイティが彼専属の個人秘書になることを条件として。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中