ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 近江作庭家の系譜 小堀遠州・鈍穴・西澤文隆

  • 近江作庭家の系譜 小堀遠州・鈍穴・西澤文隆

近江作庭家の系譜 小堀遠州・鈍穴・西澤文隆

  • 角省三/著 角 省三
    1936年滋賀県彦根市生まれ。1958年同志社大学文学部(新聞学専攻)卒業。1963年江崎グリコ株式会社に入社。1996年江崎グリコ株式会社大阪本社にて定年退職。所属団体滋賀作家クラブ、彦根文芸協会、随筆集団多景島、文芸サークル菜の花

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-88325-430-9
  • 発売日
    2010年11月

952 (税込:1,028

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近江に生まれ育った近世から現代の作庭家(建築家)についての人物評伝。江戸初期に茶道や造園などで独自の美を究めた「小堀遠州」、幕末維新期に茶道では宗益、築庭では鈍穴と号した「勝元宗益」、現代建築に大きな影響を与えた昭和の建築家「西澤文隆」。それぞれの生涯をたどり、作品の魅力に迫る
目次
第1章 孤篷の人―評伝小堀遠州(遠州公顕彰会
利休との出会い
先師・古田織部 ほか)
第2章 作庭家・鈍穴(俊才郷里を追われる
放浪そして脱俗の庭
月を呑み込む ほか)
第3章 透徹の人―評伝西澤文隆(昭和の小堀遠州
各地に残る名建築
実測図へのこだわり ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 近江作庭家の系譜 小堀遠州・鈍穴・西澤文隆
  • 近江作庭家の系譜 小堀遠州・鈍穴・西澤文隆

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中