ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 国鉄を企業にした男 片岡謌郎伝

  • 国鉄を企業にした男 片岡謌郎伝

ポイント倍率

国鉄を企業にした男 片岡謌郎伝

  • 高坂盛彦/著 高坂 盛彦
    1937(昭和12)年東京出身。60年東京大学法学部卒業後、日本国有鉄道勤務。87年退職。関係会社勤務を経て、97年東京大学法学部に学士入学。近代日本政治思想史、鉄道史専攻

  • ページ数
    325p
  • ISBN
    978-4-12-004181-5
  • 発売日
    2010年12月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 巨大な公共事業体・国鉄はなぜ失敗したのか。失敗を予見した一官僚は何を考えていたのか。交通体系に通暁した男の挑戦と挫折。
目次
第1章 鉄道省入省まで
第2章 関東大震災
第3章 温泉協会と鉄道弘済会
第4章 「商事的精神」の提唱
第5章 小運送改革
第6章 華北交通と観光事業
第7章 営団地下鉄と新聞創刊
第8章 「日本国有鉄道」の創立
第9章 国鉄抜本改革への苦闘

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 国鉄を企業にした男 片岡謌郎伝
  • 国鉄を企業にした男 片岡謌郎伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中