ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • チェーホフ

  • チェーホフ

ポイント倍率

チェーホフ

  • ヴィリジル・タナズ/著 谷口きみ子/訳 清水珠代/訳 タナズ,ヴィリジル(Tanase,Virgil)
    作家・演出家。ラテン連合文学賞、ルーマニア学士院戯曲賞受賞。ルーマニアのガラッツィ生まれ。ブカレスト大学で文学、国立芸術学院で演出を学ぶ。1977年から在仏、ロラン・バルトの指導のもと、演劇記号学に博士号を取得。『ゾイア』(2009年)ほかフランス語で小説を15本など執筆、評伝に『カミュ』(2010年、本シリーズ)がある。映像音響国際学院で芸能史を教えるなど各種演劇学校で教鞭を執る。演出家としては、フランスやルーマニアで30本ほどの戯曲を演出。またバルザック、ブルースト、サン=テグジュペリ、チェーホフ、ドストエフスキーなどの作品を戯曲化

    谷口 きみ子
    フランス語・イタリア語翻訳者。上智大学外国語学部フランス語学科卒業。運輸省通訳案内業資格(イタリア語)取得。ローマとジュネーブに計6年半滞在。長く実務翻訳に携わる

    清水 珠代
    フランス語翻訳者。上智大学文学部フランス文学科卒業。大学教授秘書をしながら翻訳に従事

  • シリーズ名
    ガリマール新評伝シリーズ世界の傑物 5
  • ページ数
    388p
  • ISBN
    978-4-396-62071-4
  • 発売日
    2010年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 生誕150年で新訳も続々。ベストセラーになったドストエフスキーに続くロシア文学の至宝に注目。
目次
第1部 若き家長(解放農奴の物語
「私には子ども時代がなかった」
美しきエレーヌ ほか)
第2部 医師にして作家(チェーホンテからチェーホフへ
二四時間以内の退去命令
非難も弁護もせず ほか)
第3部 アンチクライマックス(かもめ
ミドリヘビ
一件落着 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:TCHEKHOV
対象年齢 一般

商品のおすすめ


海野弘=解説
細部が豊かで、しかも全体的な広がりがある。
チェーホフに新しい光を当てる伝記――

ロシア文学のリアリズムの伝統を継ぐ最後の人というのが、これまでのチェーホフの位置であるらしい。なぜチェーホフが19世紀ロシア文学の最後の人とされるかというと、ロシアの世紀末の文化がこれまできわめて低く見られてきたからである。モダニズムの最初の人として、文学だけでなく、芸術、音楽、工芸、建築、園芸などの、世紀末の広い地平に解き放って、その多様で、豊かな世界の中で、チェーホフにふたたび出会いたい。
海野 弘

チェーホフ
帝政ロシア末期を代表する世界的作家。短編小説の名手で、『かもめ』『ワーニャ伯父さん』『三人姉妹』『桜の園』の4大戯曲を残した。農奴の祖父を持つ貧しい生まれながら医師となり、執筆と並行して医療や地域活動に献身。流刑地だったサハリン(樺太)にも赴いた。

珠玉の小説を紡ぎ出し、戯曲が舞台でいくら喝采を浴びても、自分には文学の才能がない、著述業はほんの副業でしかない、そうかたくなに思い込んでいた医師にして作家のチェーホフ。モーパッサンの短編のように、シェークスピアの演劇のように、その作品がどれほど愛され続けてきたかは、言うまでもない。

ページの先頭へ

閉じる

  • チェーホフ
  • チェーホフ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中