ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 個人のなかの社会

  • 個人のなかの社会

個人のなかの社会

  • 浦光博/編著 北村英哉/編著 浦 光博
    1979年関西大学社会学部卒業。1984年関西大学大学院社会学研究科社会学専攻博士課程単位取得退学。現在、広島大学大学院総合科学研究科教授。専門は社会心理学

    北村 英哉
    1982年東京大学教育学部卒業。1991年東京大学大学院社会学研究科社会心理学専攻博士課程単位取得退学。現在、東洋大学社会学部教授。専門は社会心理学、感情心理学

  • シリーズ名
    展望 現代の社会心理学 1
  • ページ数
    358p
  • ISBN
    978-4-414-30173-1
  • 発売日
    2010年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,400 (税込:4,752

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社会の最小の構成単位である個人への理解を深めつつ社会・文化というマクロな領域までを考察。(心理図書総目録より)
目次
社会心理学の将来
第1部 社会的認知(社会的認知の神経基盤
社会的認知の自動性
対人認知の心理機制―人はいかにして他者の心を知るのか
社会的推論とバイアス
動機、意図、特性の推論
社会的認知と感情
態度
ステレオタイプ)
第2部 社会的自己(自己概念と自尊心
自己と動機づけ
自己と適応
文化と自己
自己と他者

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 個人のなかの社会
  • 個人のなかの社会

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中