ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 聞書き〈ブント〉一代 政治と医療で時代をかけ抜ける

  • 聞書き〈ブント〉一代 政治と医療で時代をかけ抜ける

聞書き〈ブント〉一代 政治と医療で時代をかけ抜ける

  • 石井暎禧/著 市田良彦/著 市田 良彦
    1957年京都生まれ。京都大学大学院経済学研究科修了。現在、神戸大学国際文化学研究科教授。専攻、社会思想史

    石井 暎禧
    1937年東京生まれ。東京大学医学部卒業。現在、社会医療法人財団石心会理事長。60年安保闘争時に医学連書記長として参加。病院勤務のかたわら65年の第二次ブント再建時に政治局員。地域医療研究会世話人、日本病院会常任理事・医療制度委員長、中医協(中央社会保健医療協議会)委員などを歴任

  • ページ数
    383p
  • ISBN
    978-4-7927-2108-4
  • 発売日
    2010年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後日本の「国家と社会」を横断する“わが闘争”。
目次
第1章 前史としての六〇年安保
第2章 渡り鳥による「ブント」再建
第3章 はぐれ鳥「東京一派」が全共闘で一肌脱ぐ
第4章 「四人組」の政治、丹頂鶴の医療実践
第5章 地域医療という新舞台
第6章 全国「医療‐介護」戦線へ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 聞書き〈ブント〉一代 政治と医療で時代をかけ抜ける
  • 聞書き〈ブント〉一代 政治と医療で時代をかけ抜ける

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中