ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 30のキーポイントで学ぶマインドフルネス認知療法入門 理論と実践

  • 30のキーポイントで学ぶマインドフルネス認知療法入門 理論と実践

30のキーポイントで学ぶマインドフルネス認知療法入門 理論と実践

  • レベッカ・クレーン/著 大野裕/監修 家接哲次/訳 クレーン,レベッカ(Crane,Rebecca)
    マインドフルネス研究実践センター(英国バンガー大学)研究員。同センターにて、長年にわたりマインドフルネス認知療法の指導および指導プログラム開発に携わる。英国カウンセリング心理療法協会公認カウンセラー

    大野 裕
    慶應義塾大学教授(保健管理センター)。慶應義塾大学医学部卒業。コーネル大学医学部(85~88年)、およびペンシルベニア大学医学部(88年)留学。医学博士。日本認知療法学会理事長、Academy of Cognitive Therapyフェロー

    家接 哲次
    名古屋経済大学短期大学部准教授。名古屋市立大学大学院医学研究科修了。博士(医学)。臨床心理士。コロラド大学心理学部留学(08年)

  • ISBN
    978-4-422-11503-0
  • 発売日
    2010年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,750

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 仏教の伝統的瞑想法と認知行動療法を合せて開発されたマインドフルネス認知療法の理論と実践。(心理図書総目録より)
目次
1 マインドフルネス認知療法の理論ポイント(マインドフルネスストレス低減法と認知行動療法の統合
うつ病脆弱性の認知理論を土台にする
うつ病再発のリスクを減らすためのスキル学習
自動操縦の意義
心のモード:「すること」 ほか)
2 マインドフルネス認知療法の実践ポイント(プログラムの内容と構造
各セッションのテーマ
アセスメントとオリエンテーション
気づきをもってレーズンを食べる
ボディスキャン練習 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
原題 原タイトル:Mindfulness-Based Cognitive Therapy

ページの先頭へ

閉じる

  • 30のキーポイントで学ぶマインドフルネス認知療法入門 理論と実践
  • 30のキーポイントで学ぶマインドフルネス認知療法入門 理論と実践

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中