ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 器、手から手へ

  • 器、手から手へ

ポイント倍率

器、手から手へ

  • 岡崎裕子/著 岡崎 裕子
    1976年東京都生まれ。聖心女子学院卒。20歳の時に(株)イッセイミヤケに入社、広報部に勤務。3年後退職し、茨城県笠間市の陶芸家・森田榮一氏に弟子入り。4年半の修業の後、笠間市窯業指導所釉薬科/石膏科修了。28歳で帰京し、都内2箇所の陶芸教室に勤務。30歳で神奈川県横須賀市に自宅兼アトリエを構え独立。32歳の時に初個展を開催し、その後各地で個展を催している

  • ISBN
    978-4-391-13979-2
  • 発売日
    2010年11月

1,500 (税込:1,650

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 陶芸家である私の手を通して作られた器は、お店や個展で手に取ってくださった方の元へ。ごはんをよそったいつものお茶碗は、私の手から夫の手へ。祖父母や両親が愛した器を譲り受けて使うのも手から手へ。誰かの手から手へと渡って、つながっていく器―。いま注目の女性陶芸家、初めての著書。
目次
第1章 器と暮らす(朝のテーブル
お茶の時間
いつものごはん ほか)
第2章 土と生きる(トンボの器、創作の源
波紋と水紋の器
花の器 ほか)
第3章 住まいも器(キッチンとバスルームのタイル
トイレの手洗い鉢
玄関とアトリエのたたき ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 器、手から手へ
  • 器、手から手へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中