ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 裏側からみた美術史

  • 裏側からみた美術史

裏側からみた美術史

  • 宮下規久朗/著 宮下 規久朗
    神戸大学大学院人文学研究科准教授。1963年生まれ。東京大学文学部美術史学科卒業、同大大学院人文科学研究科修了。兵庫県立美術館、東京都現代美術館学芸員を経て現職。主な著訳書に『カラヴァッジョ』(サントリー学芸賞、地中海学会ヘレンド賞受賞)など

  • シリーズ名
    日経プレミアシリーズ 096
  • ISBN
    978-4-532-26096-5
  • 発売日
    2010年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

850 (税込:918

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ルネサンスや印象派などメジャーなジャンル以外でも、美術史の中にはかなり刺激的で興味深いエピソードがあふれている。一風変わったトピックの中から炙り出される意外な逸話。凡人に嫉妬した天才、ヌードが取り締まられるとき…美術史の教科書には載っていない異色の掌編20話。カラー口絵つき。
目次
天才の嫉妬
不良か優等生か
ヌードが取り締まられるとき
肖像と権力
死刑囚と美術
誹謗の肖像
危険な食物
究極の身体芸術
天国への階段
本物と偽物のあいだ
聖像が隠されるとき
社会不安は美術を変え得るか
芸術家の晩年と絶筆
語ることができることとできないこと
記録と追悼
映画になった画家たち
医学と美術のあいだ
聖人の力と呪い
戦争と美術
回顧展の流行

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 裏側からみた美術史
  • 裏側からみた美術史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中