ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 100歳の少年と12通の手紙

  • 100歳の少年と12通の手紙

100歳の少年と12通の手紙

  • エリック=エマニュエル・シュミット/著 阪田由美子/訳 シュミット,エリック=エマニュエル(Schmitt,Eric‐Emmanuel)
    1960年、フランスのリヨンに生まれる。パリ高等師範学校で哲学の博士号を取得後、91年に劇作家デビュー。「訪問者」「謎の変奏曲」など数々の戯曲で成功を収める。小説家としては、94年に初の小説La Secte des Egoistesを発表、その後も次々に話題作を世に送り出す。『100歳の少年と12通の手紙』を映画化した同名作品では映画監督を務めた

    阪田 由美子
    1958年生まれ。慶應義塾大学文学部卒

  • ページ数
    114p
  • ISBN
    978-4-309-20552-6
  • 発売日
    2010年10月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自分の余命があとわずか12日だと知ってしまった10歳の少年オスカー。オスカーは真っ正面から向き合おうとしない親たちや病院の先生に怒り、ばら色の服を着た病院ボランティアの「ローズさん」だけに心を開いていた。そんな少年にローズさんは、「1日を10年と考えて生きる」「神さまに1日1通の手紙を書く」ことを教える。そこから、残り少ない日々を精一杯生きる、少年の新しい人生が始まった―。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 17cm
原題 原タイトル:OSCAR ET LA DAME ROSE
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 100歳の少年と12通の手紙
  • 100歳の少年と12通の手紙

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中