ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 居酒屋の魚類学

  • 居酒屋の魚類学

居酒屋の魚類学

  • 高田浩二/著 大隅洋子/絵 高田 浩二
    1953年大分県生まれ。東海大学海洋学部水産学科増殖課程卒業、博士(学術)。現在、(株)海の中道海洋生態科学館(マリンワールド海の中道)館長、日本動物園水族館教育研究会会長、NPO法人ミュージアム研究会理事長、福岡教育大学非常勤講師ほか

    大隅 洋子
    1977年福岡県生まれ。九州産業大学芸術学部デザイン学科ビジュアルデザインコース卒業。印刷会社、デザイン会社等を経て、現在、フリーのビジュアルデザイナー・イラストレーターとして活動中

  • ページ数
    180p
  • ISBN
    978-4-486-01886-5
  • 発売日
    2010年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 水産物と語らう一献の楽しみ。居酒屋に必携のおもしろ魚類学。水産物に感謝を。
目次
ぷちぷち卵のないオスはどこへ―シシャモ
「メンタイコ」は何語かご存じ?―スケトウダラ
栄養豊富サプリメントな気分―サンマ
煮付けを食べる時、探してみて―マダイ
技術の進歩刺し身もおいしく―マサバ
この色素、健康にとても効果的―サケ
ギザギザ突起で見分けは簡単―マアジ
貴重で手間がかかり高価の卵―ボラ
お値段も体もビッグな「横綱」―クエ
スルリと横へ裂ける秘密は…―スルメイカ〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 居酒屋の魚類学
  • 居酒屋の魚類学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中