ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 天響水心 日本画家岩澤重夫聞き書き

  • 天響水心 日本画家岩澤重夫聞き書き

天響水心 日本画家岩澤重夫聞き書き

  • 宇野和夫/著 宇野 和夫
    1947年大分県日田市生まれ。大分県立日田高校を経て70年に九州大学文学部仏文科を卒業後、西日本新聞社に入社。大牟田支局長、文化スポーツ事業部長、出版部長などを経て大阪支社編集長時代に岩澤重夫氏の聞き書き「天響水心」を執筆。編集局読者室長を務め、2007年12月定年退社。西日本新聞社社友

  • ページ数
    198p 図版16p
  • ISBN
    978-4-8167-0821-3
  • 発売日
    2010年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,619 (税込:1,749

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 水響・日田に生まれ、京都画壇で活躍した“翠の山水画家”岩澤重夫。故郷の自然と人への想い、恩師・堂本印象氏との出会い、日展とともに歩んだ足跡、そして金閣寺客殿の障壁画を描くまで。惜しまれつつ逝った気骨の絵描き人生が今、ここに甦る。
目次
序章 自然と向き合う感動
第1章 山紫水明の地に生まれる
第2章 絵描きを目指す
第3章 京都美専学校に学ぶ
第4章 プロの画家生活始まる
第5章 日展を生涯の活動の舞台に
第6章 第三の故郷・京北で大作に挑む
最終章 画家岩澤重夫は生きる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 天響水心 日本画家岩澤重夫聞き書き
  • 天響水心 日本画家岩澤重夫聞き書き

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中