ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 原点に還れ 国技相撲廃止の危機を突破した男吉田司家二十三世追風吉田善門

  • 原点に還れ 国技相撲廃止の危機を突破した男吉田司家二十三世追風吉田善門

原点に還れ 国技相撲廃止の危機を突破した男吉田司家二十三世追風吉田善門

  • 吉田長孝/著 吉田 長孝
    1944年、熊本市生まれ。1951年、24世追風引退により7歳で25世追風を継承。13歳で九州場所前夜祭において横綱鏡里・吉葉山の三段構えを司式した。明治神宮での横綱推挙式において41人目横綱千代の山から59人目横綱隆の里まで横綱及び故実門人を授与し、熊本の吉田司家邸内にて1985年まで立行司木村庄之助、式守伊之助以下三役格の行司の免許状も授与してきた。また、1919年から始まった全国学生選手権の個人優勝者に「絹手綱」を1985年まで授与した

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-915796-88-3
  • 発売日
    2010年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 歴史的に相撲の形式を整えてきたのは吉田司家である。横綱を考案し、免許を与えつづけ、その土俵入りも指導した。行司への教育はもちろん免状も渡した。その吉田司家の後裔が、存廃の危機にある大相撲に「歴史に学べ」と一言を呈す。相撲廃止の危機は明治時代にもあった。それを二十三世追風はどのように乗り切ったか。歴史に学び、原点に還ることこそ、今、必要だ。
目次
1 二十三世追風国技相撲道を死守す(相撲廃止の危機を突破
吉田追風家の権威を守る
二十三世追風、縦横無尽の活躍 ほか)
2 歴代の吉田追風(吉田司家中興の人 十三世吉田追風
十五世追風 肥後藩細川綱利に仕える
吉田司家の名声あがる ほか)
3 吉田司家と五条家について
4 肥後が生んだ横綱
5 吉田司家その後

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 原点に還れ 国技相撲廃止の危機を突破した男吉田司家二十三世追風吉田善門
  • 原点に還れ 国技相撲廃止の危機を突破した男吉田司家二十三世追風吉田善門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中