ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エーリヒ・ケストナー 謎を秘めた啓蒙家の生涯

  • エーリヒ・ケストナー 謎を秘めた啓蒙家の生涯

ポイント倍率

エーリヒ・ケストナー 謎を秘めた啓蒙家の生涯

  • スヴェン・ハヌシェク/著 藤川芳朗/訳 ハヌシェク,スヴェン(Hanuschek,Sven)
    1964年生まれ。ミュンヒェン大学ドイツ文学科教員。ドイツ現代作家の研究

    藤川 芳朗
    1944年生まれ。東京都立大学大学院修了。ドイツ文学専攻。横浜市立大学名誉教授

  • ページ数
    524,55p
  • ISBN
    978-4-560-08095-5
  • 発売日
    2010年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,500 (税込:7,020

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 出生の謎、ナチ政権下での《抵抗》の実際、母親や恋人たちとの異常な関係等、矛盾をはらんだ大国民作家の実像に迫る評伝。
目次
エーリヒ・ケストナー―謎を秘めた啓蒙家
トランプの札として使われた子ども―一番の優等生でとびきりの孝行息子
EかZか?―本当の父親は誰も知らず
食べ物はいつも同じ―教員養成学校と軍隊の時代
ケストナー、ケストナーになる―ライプツィヒの大学生と新進気鋭のジャーナリストの時代
感情教育―イルゼ
「あの小さなエーリヒがどんどんと有名に」―ベルリン時代の最初の数年間
エーミール、映画に行く―ケストナーの天才時代
『ファビアン』
「平和だったころのよう」?―“第三帝国”時代のささやかな妥協
『雪の中の三人の男』―一つの素材の変転
「ハズレの人でいてね!」―戦争中の日々
『ミュンヒハウゼン』
『四五年を銘記せよ』―移行期
二度目の出発
「火薬樽の上で生きるって、とにかくたいへんなのです」
最晩年の日々―国民的作家というキッチュの地獄で

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:Keiner Blickt dir hinter das Gesicht.Das Leben Erich Kastners
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • エーリヒ・ケストナー 謎を秘めた啓蒙家の生涯
  • エーリヒ・ケストナー 謎を秘めた啓蒙家の生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中