ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 江と徳川三代

  • 江と徳川三代

ポイント倍率

江と徳川三代

  • 安藤優一郎/著 安藤 優一郎
    1965年、千葉県生まれ。歴史家。文学博士。早稲田大学教育学部、同大学院修了。江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。JR東日本・大人の休日倶楽部「趣味の会」、東京理科大学生涯学習センターなどの講師を務めるほか、NHKラジオ深夜便「大人の旅ガイド」レギュラー出演中

  • シリーズ名
    アスキー新書 163
  • ISBN
    978-4-04-868736-2
  • 発売日
    2010年09月

743 (税込:802

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 親族の死、政略結婚、跡継ぎ争い…。織田・豊臣の戦国の動乱を生き抜き、徳川将軍家最初の御台所として江戸城大奥の創設者となり、泰平の世・江戸三〇〇年の基礎を築いた江。その波乱に満ちた生涯は、家康・秀忠・家光、世にいう徳川三代と数奇な運命をたどるものだった―。
目次
第1章 二度の落城と父母との別れ―信長・秀吉との戦い
第2章 二度の結婚と夫との別れ―離別・そして死別
第3章 三度目の結婚と年下の夫―徳川家に嫁ぐ
第4章 将軍の御台所に―三姉妹の戦い
第5章 江戸城を築く―将軍の家庭
第6章 将軍の母に―江戸三百年のはじまり
終章 江の面影を追って

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 江と徳川三代
  • 江と徳川三代

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中