ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • イギリス債権法

  • イギリス債権法

イギリス債権法

  • 幡新大実/著 幡新 大実
    1966年生、1991年、東京大学法学部卒。1999年、ランカスター大学Ph.D.。2003年、英国法廷弁護士(インナー・テンプル)。2004年、オックスフォード大学セント・アントニーズ・カレッジ上級客員研究員。2008年、オックスフォード大学欧州法比較法研究所客員フェロー。2010年、早稲田大学国際教養学部非常勤講師

  • ISBN
    978-4-88713-994-7
  • 発売日
    2010年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

3,800 (税込:4,180

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 主に仏独の民法典を模範として成立した近代日本民法の立場からは、大陸法と構造・方法論を異にするイギリス法はとかく敬遠されがちだった。だがイギリス法は世界中で、商事契約の準拠法として、また商事仲裁裁判において広く利用されており、その知見は我々にとっても不可欠である。現行イギリス債権法、即ち不法行為法、契約法、不当利得法を、比較法的視点からその独自の歴史と思考様式とともに解説・詳論した。
目次
第1編 序論(本書のねらい
イギリス法の成り立ち ほか)
第2編 イギリス流の法の考え方―法源と方法論(比較法
コモンローの4つの意味 ほか)
第3編 不法行為法(侵害とイギリス不法行為法の歴史
過失 ほか)
第4編 契約法(イギリス契約法序説
イギリス契約法の歴史的構造 ほか)
第5編 不当利得法

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • イギリス債権法
  • イギリス債権法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中