ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 岩崎弥太郎 海坊主と恐れられた男

  • 岩崎弥太郎 海坊主と恐れられた男

岩崎弥太郎 海坊主と恐れられた男

  • 鍋島高明/著 鍋島 高明
    昭和11年高知県生まれ。34年早大政経卒、日本経済新聞社入社。47年商品部次長、夕刊コラム「十字路」に執筆、58年同編集委員、夕刊「鐘」、朝刊「中外時評」に執筆。日経産業消費研究所、日経総合販売を経て、現在は市場経済研究所会長。古本のネット販売・五台山書房代表

  • ページ数
    342p
  • ISBN
    978-4-309-90881-6
  • 発売日
    2010年09月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 岩崎弥太郎の生涯は戦いの連続であった。終生のライバル井上馨・渋沢栄一を向こうに回し押しまくった。「地球横絶」の夢を追い続け志半ばで病魔に倒れたスーパーヒーローに人々は「海上王」の称号を贈った。弥太郎「テレビドラマの弥太郎はどこの弥太郎なら?」。中国古典手放さない八字髭の政商の実像。
目次
空前の大葬儀
弥太郎を巡る女たち
コップ酒
母・美和
向学心
吉田東洋に入門
結婚
藩直営商社・開成館
国際都市長崎へ
いろは丸事件と英水兵殺害事件
さまざまな欝陵島探検伝説
大阪土佐商会へ転勤
三菱誕生
弥太郎を支えた飛車と角
日本帝国郵便蒸汽船との戦い
米英汽船を駆逐
「三菱の大番頭」豊川良平とバロン近藤廉平
西南戦争勃発で奇利を博す
宿敵渋沢栄一との戦い
君子長者の風・荘田平五郎
華麗なる閨閥
空前の大取引、高島炭鉱の購入
巨大国策会社、共同運輸の登場
自由党の海坊主退治
共同運輸と三菱の死闘
巨星堕つ
守成の人・弥之助

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 岩崎弥太郎 海坊主と恐れられた男
  • 岩崎弥太郎 海坊主と恐れられた男

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中