ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 蘇峰への手紙 中江兆民から松岡洋右まで

  • 蘇峰への手紙 中江兆民から松岡洋右まで

蘇峰への手紙 中江兆民から松岡洋右まで

  • 高野静子/著 高野 静子
    1939年東京生まれ。日本女子大学史学科(東洋史)卒業。1979年玉川大学芸術科にて学芸員の資格を取得。現在、徳富蘇峰記念館学芸員

  • ページ数
    412p
  • ISBN
    978-4-89434-753-3
  • 発売日
    2010年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,600 (税込:4,968

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近代日本のジャーナリズムの巨頭、徳富蘇峰が約1万2000人と交わした膨大な書簡から精選。
目次
序 松岡洋右―その外交の明暗と大東亜戦争
1 中江兆民―自由よりも寧ろ平等を好む
2 釈宗演と鈴木大拙―仏教東漸の悲願
3 森次太郎―博覧強記と人間観察
4 国木田独歩―ナポレオンになれなかった男
5 柳田國男―「出版界の時弊を改革致度」
6 正力松太郎―新聞を守るということ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 蘇峰への手紙 中江兆民から松岡洋右まで
  • 蘇峰への手紙 中江兆民から松岡洋右まで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中